about

​株式会社シモグミ
 2008年3月11日設立
 
   s8スタジオ
    〒165-0026
    東京都中野区新井5-16-10第8さかえビル1F

   お問い合わせ > postmaster@simogumi.co.jp

<プロフィール>
下山真吾 1965年 東京生まれ 千葉育ち 父は若い頃グライダー乗り、母方祖父は戦闘機の設計技師。映画好きの両親のもと古い名画を観つつ、砂場で恐竜おもちゃと木の枝でジオラマ作るも撮った写真のピンぼけを解消できないまま幼稚園時代を過ごす。小2のとき従兄弟が描いたパラパラ漫画に衝撃を受け棒人間を教科書に描きまくる。小3夏休み自由課題で薄めの恐竜図鑑を一冊模写(砂場のリベンジ)。小4のとき父が突然揃えた8mmカメラと映写機で撮影&四畳半家族上映会。小6(1977年)の終わりにヤマトブーム直撃を受けアニメやSF映画のつくりかたに本格的に興味を持つ。中1でTVアニメ再放送を観まくり、レイアウト、画風、タイミングなどで原画マンの名前がわかるようになる。

 1986年〜千葉工業大学 1989年〜同大学院(建築学専攻) 3DCAD / CGシステムを習得。新しい建築プレゼンテーション手法、黎明期CGシステムを学ぶ中、8mm filmで自主制作アニメを作るサークルに参加。アニメ演出やリミテッド作画の妙をCGで表現し始める。
1992年 鹿島建設 設計エンジニアリング総事業本部 技術部入社
リレーショナルデータベースを搭載したCAD運用によるファシリティプログラミング部門に配属後、グループ映像制作会社へ志願して出向。東京モーターショーなど大型映像、展示館35mm立体映像、ドーム映像、ライドシミュレータ企画、プラネタリウム投影映像、プロジェクションマッピング映像などを実写映像まで含め多数制作。

2001年 劇場作品「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」 CGオープニング 演出・絵コンテ(共同)にてエンタテイメント作品に初参加。

2003年 TVシリーズ『京極夏彦・巷説百物語』
OP & ED 演出・絵コンテ・編集

2004年 TVシリーズ『BUZZER BEATER』
OP & ED 演出・絵コンテ・編集

2006年 TVシリーズ『スキマの国のポルタ』 CG制作
IMAX3D立体映像『名探偵コナン コナンvsキッドSHARK&JEWEL』 CG制作

2007年 SCE PS3ゲーム『SIREN:New Translation』
ムービーパート 絵コンテ・演出

2008年 TVシリーズ『スケアクロウマン』
開発から全面参加をきっかけに独立 仲間たちと㈱シモグミ設立

2009年 OVA『ルパン三世』
ミュージッククリップ集『PLAY THE LUPIN』 <ルパン三世’97> ディレクター

2013-2017年 ヤマハ発動機ブランディングアニメ『Master Of Torque』
共同原作・監督・脚本 Youtube各国語版累計100万再生

2018-2019年 テレビ東京/PSP TVシリーズ『愛玩怪獣』 (全50話) 監督

2020年 オリジナルアニメシリーズ(公開準備中)   監督